開発環境

slackの使い方

slackについてを書いています!良ければ見ていって下さい。

参考https://tcd-theme.com/2015/10/slack03.html?gclid=Cj0KCQjwmcWDBhCOARIsALgJ2QdCOW4EBZ-IVSmbf9BtXeuie8ja8_qD6sdQxvQzfdRsWrbdrAMvC70aAhgZEALw_wcB

・使い方

・できること

・slackのいい所

・欠点

・挨拶、終わりの挨拶

挨拶

二回目の投稿です!

みんなよろ〜

(今回はslackについて)

slackとは?

slackは企業内コミュニケーションツールです!

slack使い方

slackでは、チャンネルを利用した情報共有ができます。

Slackでのコミュニケーション方法は、以下の3通りになります。

  • メンバー全体に特定の情報を送信する「チャンネル」
  • 個々のメンバーに向けた「ダイレクトメッセージ」
  • 特定のメンバーのみが閲覧できる「プライベートグループ」

ここではチャンネルを利用したコミュニケーションを紹介します。

slackでチームを作成すると自動で、「general(一般)」と「random(ランダム)」、2つのチャンネルが設定されています。generalはメンバー全体に告知したい共通掲示板、randomは仕事外の連絡やちょっとした会話の場として推奨されています。

(まあLINEみたいな事ができるって認識で大丈夫です。)

screenshot 2021 04 24 10 48 35

って感じ!

できること

・テキスト共有

チャンネルを作成し、メンバーを招待したら会話をしてみましょう。通常の会話はチャットツールと同様でテキストを入力し、Enterで送ることができます。編集したい場合にはテキストを入力した右側に歯車がでますので、そこから編集「Edit message」もしくは削除「Delete message」してください。

・リンク共有

リンク共有は、まあリンクを貼ったら、そこからリンク先に行けるよみたいな?

・ファイル共有

ドラッグアンドドロップで、テキスト入力エリアに画像やファイルを持ってくると、アップロードが可能です。gif,jpg,png,pdf,textなどどんなファイルでも送れます(ただし無料だと、全体で5GBまで)。

など

slackのいい所

個人に送ることもできるし全体に送ることもできる所。

別アプリと連携できる所。

欠点

・有料にしないとできない権能があるところとか

くらいです。

全然デメリットが見えてこないですw

終わりの挨拶

まあ今回もちゃんと更新できたということで怠けてはいません。

今回はslackについてでした。一ヶ月ごとにネタがなくなっていく、、、

今回も見ていただきありがとうございました。

ばいばい〜

Subscribe to テクマガ

Get the latest posts delivered right to your inbox

入力されたアドレス宛に案内のメールが届きます。